PROFILE

AIMI

AIMI

1990年9月4日生 沖縄県出身
2008年にソニーレコードから「ステレオポニー」としてメジャーデビュー。
2ndシングル「泪のムコウ」が平成生まれ初のチャート2位を取得、
ミュージックステーション等音楽番組出演、サマーソニック等の大型イベント出演、
また雑誌「KARA」表紙モデル等幅広く活動。
2011年、自身のルーツである沖縄のあじさい音楽村が舞台となった。
映画「天国からのエール」(主演・阿部寛)の主題歌「ありがとう」を発売。
2012年、ラストライブ『ステレオポニーFinal Live~BEST of STEREOPONY~』を赤坂BLITZで開催、
同日解散した。

その後「ALiCE IN UNDERGROUND」のボーカルを経て、
2016年AIMIソロ活動を本格始動。
2017年には、LINE MUSICにて2月に2曲同時配信、3月には4週連続でシングルを配信し、
4月 初のワンマンライブ「ColorCollection」を成功させ、やついフェスミナミホイールなど各地のフェスにも出演。
2017年9月、クラウドファンディング「CAMPFIRE」にてフルアルバム制作プロジェクトをスタートし開始8分で目標額を達成。
最終的に目標額の360%の支援を集める。

2018年1月、大谷亮平 本田翼主演 Amazonオリジナルドラマ『チェイス』エンディングテーマ「FAKE」発売。
3月、久間田琳加&吉田凜音主演 映画『ヌヌ子の聖★戦~harajuku story~』挿入歌「HEART+」 発表。
4月4日、1st Full-Album「アイミライオン」を発売。
9月4日にはWWWにてワンマンライブ「AIMILION Happy Birthday Party」を成功させた。

2019年 令和元年6月 会場限定・期間限定の「LIMITED CD」を発売。
9月4日 自身のレーベル「OHELLO RECORDS」を立ち上げ、
「カタコイ。」「ハッピーバースデー」2作品4曲を配信開始。